1. vol.5-"イライラママ脱出の鍵!”

片付けの力 vol.5-"イライラママ脱出の鍵!”

大阪阿倍野。人生は、もっともっと素晴らしくなる!【片づけ】で、円満な家族作りを応援する【家族のおへそ】代表の今西ゆかりです。

今回は、毎日毎日同じことで子供にイライラしてたママが、脱出できたお話。

子育てにイライラはつきもの

子育てって、イライラしませんか?「私、人にイライラしたこと無いのに。って人も「昔から友達や先生によくイライラしてたなって人も。

どんな人も子育てにおいて、イライラしない人なんていないんじゃないかと思います。

だいたい出産してから宇宙人と暮らすようなもの。

何で泣いてるのかわからないのに、泣きまくる。
抱いたら泣き止む。
置いたら泣く。

おっぱいか?おむつか?
何で泣くのよーーーー!

そして、ちょっと意志の疎通が出来るようになったと思ったら、次はイヤイヤ期に突入。

お家帰ろう。⇒イヤ!
クツ脱ごう。⇒イヤ!
手を洗おう。⇒イヤ!
着替えよう。⇒イヤ!
おやつ食べよう。⇒食べる!

食べるんかい!

まあ。なんでもかんでもイヤ!って言って、ママのイライラを1つ1つ静かに加算していきます。

もう限界まで加算されたら、ママは爆発!

『いいかげんにしてよ!!!』寝顔を見て、明日はイライラしないように、頑張るぞ!って誓って寝ても、また朝からイライラしてしまう。みんなそうですよね。

なんで、イライラするの?

イライラする理由は、人それぞれな部分もありますが、イライラの理由3つを上げるとしたら、私ならこの3つを上げます。

①思い通りにいかない。
②予想がつかない。
③同じことの繰り返し。

私たちママの頭の中には、常にフル回転。段取りや時間配分がグルグルしてます。

子供がこれをしている間に洗濯を干さなくちゃ!
お昼寝の間に、晩ご飯作ってしまわないと!
◯時に公園から帰って、
◯時にお昼寝させないと夜に響く!

時間を気にしながら、子供を見ながら、家事の段取りを上手く調整していかなければ、日々回りません。

でもそれだけ緻密に考えていても、思い通りに行かないんです。そのうえ、予想していた行動と全く違うことをしでかすのが子供。

え?今からそれをするか!
クツをやっと履いたのに◯ンチ!?
そのうえ、毎日同じことの繰り返し。

それが年に1回とかなら寛大にもなれますが、毎日繰り替えされる、大人だったら嫌がらせのような行動にイライラしない訳がありません。

ある日、歯ブラシをお風呂に持って入ったら。

ふとしたキッカケで、歯ブラシを持って子供とお風呂に入りました。

当然、丸裸で歯磨きをする子供たち。こぼしたって、身体にかかっても、お風呂ですから。

濡れるも汚れるもありません。

「上手に磨けるね!」
「虫歯のバイキンさん追い出そうね!」

ニコニコ笑顔で、子供たちと穏やかに会話できている自分に気がつきました。

今までの私は、子供の歯磨き時間は、イライラ時間でした。

「コップしっかり持って!」
「パジャマにこぼしたら怒るで!」

とにかく、こぼすな!濡らすな!と毎日イライラしまくる歯磨きタイム。

子供たちは、自分で一生懸命歯磨きしてるだけで、何も悪いことをしていないのに。

こぼされたくない。
濡らされたくない。
着替えさせたくない。
拭きたくない。

色んな自分の勝手な理由でイライラしていたことに気がついたのです。

イライラじゃなく、ガツンと怒れるママになる。

日々、イライラしてるだけじゃ、子供に大切な事も教えてあげられないな。

自分の都合でイライラに子供を巻き込むのは、やめにしよう。心に強く響きました。

あの日、お風呂で歯磨きした時、子供にしっかり向き合って、認めてあげられたことや、何よりニコニコできたことに驚いたのは自分でした。

そして、すごくそれが心地が良かったんです。幸せな時間でした。子供たちとの幸せな時間は、振り返れば、ほんの一瞬で過ぎ去ります。

貴重で大切で愛しい時間。それをイライラで塗りたくっていいのか!私。

何も、ムリに笑顔を作ったり、いつもニコニコしているママにならなければいけないことは決して無いと思います。

ただ、イライラするのではなく、しっかり怒れるママになりたい。そう思うようになりました。

お茶をこぼして、イライラするのはなぜ?

そう思うようになって、自分がイライラした時、立ち止まって考えてみるようにしました。もちろん、イライラしてしまってからがほとんどです(笑)

今、なんで私イライラしたんだろう?
私は、何にイライラしたんだろう?

例えば、ごはんの時間に、毎回と言っていい程、子供がお茶をこぼします。

「また、こぼした!」
「もうこれで何回目!」

こぼされる度に、イライラ。
でも、なんでイライラするのか、冷静に考えてみると。

①こぼした後拭かなければいけない。
②めんどくさい。
③何が?
④タオルを取りに行くのが。
⑤なんで?
⑥わざわざ席を立って取りに行くのが。

なるほど。何が?なんで?と自分に聞いてみるとだんだん気づきます。

こぼす場所に、タオルを収納!

ごはんの途中で、お茶をこぼされると、無性にイライラする原因は、タオルの収納場所。

ごはんを中断して、タオルを取りに行くのがめんどくさいのです。

それならば、食卓のテーブルのすぐ後ろをタオルの定位置にしました。これなら、立たずに、こぼしてすぐにサッと手を伸ばせばタオルが取れて、すぐに拭けます。

すぐに拭けると、テーブルの下まで流れたり、洋服までびちょびちょになる被害を留めることが出来ます。

さらに、テーブルの上専用のタオルを決めておくと、洗濯を畳む時に、お風呂のタオルと混じること無く収納できます。

ママがイライラを全部背負うことは無い。

いつのまにか、全てを私が回さなければ!と肩に力が入ってませんか?私は、入ってました!

子供が朝起きてから、昼寝をさせて、夜、寝かしつけるまで。全てを私が回さねば!子供に段取りが乱されることにイライラし、毎日怖い顔のママ。

子供の思い出の中に、いつも怖いイライラしたママの顔。そんなのは嫌だ!そもそも子供に怒らなければいけない事と、イライラとは違うのだとゆうことに気がついてみる。

そして、そのイライラを1つずつ解決してみる。解決の鍵は、何にイライラしているのかを考えてみること。

なあんだ!これをやめればいいのか。これをもっとこうしたらいいだけか!なんて事が実は家の中には沢山あります。もっともっと肩の力を抜いてみて下さい。

ママが笑うと、子供はホッとする

私たちママは、自分が思っている以上に、家族の太陽です。ママが笑っているだけで子供は、ホッとします。ダンナ様もホッとします(笑)

心がリラックスすると、また頑張れる力が涌いてきます。子供も大人も、外では頑張っています。

家の中は、家族がホッとする場所にしたい。ママだって、そんなことはわかっています。でも日々に追われて笑えなくなっているかもしれません。

もっと自分を甘やかして、自分が楽になれる方法。自分が苦手なことは、家の中から変えていくと、いつのまにか笑えてます。大丈夫です!一歩一歩!今日から始めてみて下さい。

親子が円満。家族が円満になりますように。家族円満になる【片づけの力】。また次回も、そんな【片づけの力】をご紹介します。

今西ゆかり
大阪阿倍野のライフオーガナイザーです。

【片づけ】は、ただ部屋をスッキリキレイにすることだけではありま
せん。

【片づけ】には、夫婦円満・家族円満を作る力があります。

このコラムでは、そんな【片づけが夫婦や家族を作る力になる】をテーマに綴って行きたいと思います。
3世代家族の片づけ 家族のおへそ

everyones diary ほっと一息 みんなのダイアリー

CATEGORY

  • キューズベリーのものづくりの背景や、商品開発者の想い、職人さんのこだわりや人柄をご紹介します。
  • キューズベリーとつながってくださった、こだわりある方々をご紹介いたします。
  • いらなくなった生地や端材などを生かして。親子のコミュニケーションにもぴったりな、リノベーション術をご紹介します。
  • 暮らしをやさしく、楽しくする、新たな工夫や視点をご紹介します。

FOLLOW US

新着記事のお知らせや、
記事のこぼれ話などをご紹介!

メルマガ登録はこちら