1. 抱っこ紐の暑さ対策、どうするの?

ブログ 抱っこ紐の暑さ対策、どうするの?

みなさんこんにちは!!
金曜日の山崎です!!!!

今回は沖縄からお届けいたします!!

ただいまお盆休みをいただき、里帰りさせていただいています☆

やっぱり沖縄は気持ちいいくらいの暑さですねー!!!
ベタベタする汗ではなくサラサラの汗がでます笑。

そしてここ沖縄に来ても、やっぱり街中で抱っこ紐をしている人をみるとあれはどこのだろう?と、気になり見てしまっている自分がいます(笑)

もはやちょっとした職業病です(笑)
まあそんな話はおいといて。

本当に今年の猛暑はえげつないくらいに暑いですもんね。僕も抱っこ紐をつけて外出している時は、汗だくです。

お腹の部分にちょうど赤ちゃんの大きさで汗ジミができます(笑)

この暑さ対策なのですが、
今回は抱っこ紐を着用する1ユーザーとしての『工夫』を書かせていただこうと思います。

スペースと保冷剤を

まず、僕の場合は赤ちゃんと自分との距離をいつもより少し多めにあけ、スペースを作ります。

その後に、抱っこひもフロントにある両サイドのポケットに保冷剤を入れると完成です。
さらに、涼しくなりますよー!!ぜひ試してください♪

※保冷剤は、ケーキを買うと付いてくるようなもので構いません。

さらには、こんなアイテムが

さらにさらに!!
ネットを見ているとこんなのもあるんだーと思い密かに狙っているものがあります。
それがこちら!!

すごくないですか??
こちらは、2018年に熱中症対策研究所さんがオリジナルに開発した「襟クリップ」がついた小型扇風機で、服の襟の部分に装着することが可能なようです。1回の充電で最長8時間の連続送風ができる優れもの。

こちらクリップ自体が「縦15cm × 横9cm」なので、抱っこひもに着用可能なようです!

こんなのもあるなんて…。
抱っこ紐に付けれるとか最高じゃん!!

下にリンクを貼っておきますので、ぜひご覧くださいませ。

( 参照 : https://cools.jp/2017/04/12/onbu/ )

詳しくはこちら

最後に

これだけ暑さ対策をすると、少しはマシになるかと思います。それでも難しい場合は、外出自体を控えましょう。

今年の猛暑は規格外だそうで、やはり体が一番大事。

どうしても出かけないといけない場合は、こまめに赤ちゃんに水分を与え、赤ちゃんの様子も確認しながら、上記のような熱中症対策をとってくださいね☆

というわけで今回は!!
「抱っこ紐の暑さ対策、どうするの?」でした!!

この記事を書いた人

営業担当 山﨑浩希 PROFILE
この記事をシェア

RELATED THINGS

関連する読み物

  • 突発性発疹・熱性けいれんと、もしもの時の抱っこ紐の必要性
    突発性発疹・熱性けいれんと、もしもの時の抱っこ紐の必要性
    今回は大体の赤ちゃんが必ずかかると言われている赤ちゃんの突発性湿疹とお父さんの動揺、もしもの時の抱っこ紐の必要性について書かせていただきました。
  • ヘッドカバーの裏技!? インナーメッシュおんぶ抱っこ紐
    ヘッドカバーの裏技!? インナーメッシュおんぶ抱っこ紐
    お客様からのお問い合わせや、自分が実際に使っていて思っていたヘッドカバーのあり方について裏技を発見しました!
  • 抱っこ紐をお取扱いいただくときの僕のこだわり♪
    抱っこ紐をお取扱いいただくときの僕のこだわり♪
    皆様の街にもインナーメッシュおんぶ抱っこ紐をこれからもどんどんとお洒落なお店、こだわりのお店な土日広げていきますのでどうぞこれからもよろしくお願い致します!
  • インナーメッシュおんぶ抱っこ紐の抱っこは、前向き抱っこしてもいいの!?だめなの!?
    インナーメッシュおんぶ抱っこ紐の抱っこは、前向き抱っこしてもいいの!?だめなの!?
    僕自身がお取引先様やお客様からいただいている質問の中で、特に多い質問であったインナーメッシュおんぶ抱っこひもは前向き抱っこしても可能か不可能かをまとめた記事です。
  • クロス抱っこ紐フリーサイズ、タイプ2の人気のカラー順位の発表〜☆
    クロス抱っこ紐フリーサイズ、タイプ2の人気のカラー順位の発表〜☆
    「クロス抱っこ紐フリーサイズ・タイプ2」の人気ランキングTOP3!ご検討されている方、ぜひぜひご覧くださいませ。
  • インナーメッシュおんぶ抱っこ紐の裏技!?チャックの楽な付け方
    インナーメッシュおんぶ抱っこ紐の裏技!?チャックの楽な付け方
    キューズベリーの主力商品でもあるインナーメッシュおんぶ抱っこ紐の最大の特徴部分でもあるチャック部分の上げ下げを行う際にたまになる途中でガッと止まってしまう現象の解決方法!!!!

everyones diary ほっと一息 みんなのダイアリー

CATEGORY

  • キューズベリーのものづくりの背景や、商品開発者の想い、職人さんのこだわりや人柄をご紹介します。
  • キューズベリーとつながってくださった、こだわりある方々をご紹介いたします。
  • いらなくなった生地や端材などを生かして。親子のコミュニケーションにもぴったりな、リノベーション術をご紹介します。
  • 暮らしをやさしく、楽しくする、新たな工夫や視点をご紹介します。

FOLLOW US

新着記事のお知らせや、
記事のこぼれ話などをご紹介!

メルマガ登録はこちら