1. 抱っこひもで自転車はOK?

ブログ 抱っこひもで自転車はOK?

おはようございます♪

育児経験0、子供0、未婚目線で考える!
育児に対する疑問を調査中の今西です。

今回は、「抱っこひも × 自転車」というテーマで考えてみました。
抱っこひもをつけて自転車に乗ることは法律違反なの? 危険性は? などなど。

ぜひご覧くださいませ。

<目次>
●そもそも法律的にはOKなの?
●抱っこ紐で自転車に乗れるのはいつから?
●大けがにつながることも!?
●注意すること
●キューズベリーの抱っこひもは?

そもそも法律的にはOKなの?

そもそも抱っこひもを着用して、自転車に乗ることは法律上OKなのでしょうか?

調べていくとどうやら抱っこひもを着用しての自転車の利用方法に関しては、細かい規定がないようです。

基本的に「道路交通法」では運転者以外は乗せていはいけないようですが、いくつか例外があるようでした。また、その例外に関しても、住んでいる地域によって多少異なるとのこと。

キューズベリーの本店がある大阪では、こんな感じでした。

16歳以上の運転者が
・ 6歳未満の幼児1人を幼児用座席に乗車させる場合
・ 6歳未満の幼児2人を幼児二人同乗用自転車の幼児用座席に乗車させる場合
・ 4歳未満の者1人をひも等で確実に背負う場合
(幼児二人同乗用自転車に幼児2人を同乗させた場合を除く)

はこの限りではない。
(参照 : 大阪府警察「自転車の交通安全ルールブック」)


要するに上記規定内で

「抱っこひもの着用、またはチャイルドシートに載せた状態」

であれば、赤ちゃんを載せることは法律上OKのようです。

ただし、前抱き(赤ちゃんを前にして抱っこすること)はNGとのこと!

地域ごとにこの規定が少し変わってきますので
詳細に関しては「道路交通法施行細則」にて、自分の住まいの地域名と共にご確認くださいませ。

抱っこ紐で自転車に乗れるのはいつから?

原則として、前抱きでなく”おんぶ”での使用ができるようになってからのようです。

そのため、だいたい「生後3~4ヶ月の首すわり、または腰すわり~」になります。
※おんぶの条件は抱っこひもによって異なります。

大けがにつながることも!?

子どもの事故予防に取り組む小児科医や研究者のグループの実験による
「赤ちゃんをおんぶした状態で自転車ごと倒れた時に、赤ちゃん(6カ月)が頭にどれだけのけがを負うか」
を調べる実験で驚きの結果が出たようです。

それがなんと、骨折するとされる衝撃の基準値の『最大約17倍』。

この結果より“超危険”判定が下されたようです。
本当に怖い結果ですね…。

これは、自転車だけに限らず、普段抱っこひもを着用していて転んだ際も同じような結果が出るようです。
本当に気をつけましょうね(:_;)

( 参照 : 超危険!おんぶ自転車、衝撃の実験結果 「無いと困る…」悩む保護者 )

注意すること

・自転車を漕ぐ際はスピードを出しすぎず、余裕をもった行動を心掛けましょう。

・抱っこひもを着用して自転車を利用する際は、抱っこひもで赤ちゃんをしっかりと固定してください。

・雨の日の自転車はできるだけ避けましょう。

・自転車選びに関しては、国内の安全基準として設けられている”SGマークやBAAマーク”などの付いたものをできるだけ利用するようにしましょう。

キューズベリーの抱っこひもは?

キューズベリーでは法律上OKとは言え、安全上抱っこひもを着用しての自転車の利用は禁止させていただいております。

ご了承くださいませ。

キューズベリーのおんぶ抱っこひもはこちら

最後に

法律上OKとはいえ、自転車も車の1つです。

ちょっとしたことで大事故につながることもあります。
命に関わる事故にもなりかねません。

しっかりと規則を守り、安全運転を心掛けましょうね。

それでは、また来週!

この記事を書いた人

WEBプロデューサー スタイリスト 今西 空 PROFILE
この記事をシェア

RELATED THINGS

関連する読み物

  • 育児経験0、子ども0、未婚の僕が考える「そもそも抱っこひもって必要?」
    育児経験0、子ども0、未婚の僕が考える「そもそも抱っこひもって必要?」
    育児経験0、子ども0、未婚の僕。 0だからこそ、育児に対いて疑問に思うことがたくさんあるんです。 今回は【抱っこひもって必要あるの?】気になったので調べてみました。
  • ママが風邪を引いちゃうと、どうなるの?
    ママが風邪を引いちゃうと、どうなるの?
    育児中にママが風邪を引いちゃうと、どうなるの? 一緒にいると赤ちゃんに移してしまうかもしれないし、だからといってもママが生きれない赤ちゃんには必要不可欠。そんな疑問について調べてみました。
  • 災害時に重宝する抱っこひも
    災害時に重宝する抱っこひも
    避難生活・一刻も争う緊急時、災害時に抱っこひもふがあるととっても便利。その必要性をご紹介します。
  • 抱っこひもをつけてお出かけする時、どのバックが便利?
    抱っこひもをつけてお出かけする時、どのバックが便利?
    育児中、ママさんは赤ちゃんとお出かけするとなると、たくさんの荷物を持ち運ばないといけないとよく耳にします。そんなママさんは抱っこひもをしてのお出かけの際、どのようなバッグが便利なのか調べてみました!
  • 抱っこ紐につけるよだれカバーって必要?
    抱っこ紐につけるよだれカバーって必要?
    「よだれパッドって正直な話いるの?買っておいた方がよいの?」という疑問について調べてみましたです。
  • 持ち運びラクラク!? 簡易抱っこ紐!
    持ち運びラクラク!? 簡易抱っこ紐!
    抱っこひもは便利だけど荷物になる…そんな悩みに対して便利なのが「コンパクトな抱っこひも」。今回は、そんなコンパクト抱っこひもについて、詳しく調べてみました。

everyones diary ほっと一息 みんなのダイアリー

CATEGORY

  • キューズベリーのものづくりの背景や、商品開発者の想い、職人さんのこだわりや人柄をご紹介します。
  • キューズベリーとつながってくださった、こだわりある方々をご紹介いたします。
  • いらなくなった生地や端材などを生かして。親子のコミュニケーションにもぴったりな、リノベーション術をご紹介します。
  • 暮らしをやさしく、楽しくする、新たな工夫や視点をご紹介します。

FOLLOW US

新着記事のお知らせや、
記事のこぼれ話などをご紹介!

メルマガ登録はこちら