1. 【保存版】ベビーリングの必要性・選び方・使い方を徹底解説!

ベビーリングについて 【保存版】ベビーリングの必要性・選び方・使い方を徹底解説!

こんにちは!育児雑貨専門店キューズベリーのみっくんです!待ちに待った赤ちゃんの誕生。何にも代えられないほど、大きな喜びですよね(*^^*)!!

ママ・パパにとっては、かけがえのない宝物との暮らしのはじまり。赤ちゃんにとっては、これからの人生を歩み始める、大きな大きな第一歩。

そんな赤ちゃんの誕生を記念するアイテムとして、有名なのが、ベビーリングです。今回は、ベビーリングって何?どういう使い方?赤ちゃんがつけるもの?など、ベビーリングの疑問について調べてみました!

<目次>
01.ベビーリングの由来や使い方は?
02.これ、赤ちゃんがつけるのもの?
03.そもそもベビーリングは必要なの?
04.ベビーリングを選ぶ時のポイント
05.キューズベリーのベビーリングについて
06.人気ランキング

01.ベビーリングの由来や使い方は?

ベビーリングの、心暖まる由来

赤ちゃんの誕生を祝福するベビーリング。由来を調べてみると、大きく2つありました。

■その1…16世紀頃のヨーロッパでは子供の誕生を祝うため、銀のスプーンをプレゼント。「食べ物に一生困らない人になるように」という願いが込めらえている。

■その2…「銀のスプーンをくわえてきた子どもは幸せになる」という言い伝えがあり、16世紀頃から、生まれると銀のスプーンをプレゼントする習慣が始まった。

などなど。はじめは銀のスプーンだったのが、時代の流れの中で少しずつ形を変え、シルバージュエリーになったんですね。でも、込められている願いはずっと変わらない。子の幸せを願う親の気持ちは、どの時代でも変わらないんですね!なんだかジーンときました(*^^*)。

気になる使い方は?

続いて、ベビーリングの使い方。

基本的には、アクセサリーです!そのほかにも、赤ちゃんが大きくなるまで保管する、など好きな形で使ってよいと思いますが(赤ちゃんの誤飲には本当に注意!)僕のおすすめの使い方は…

■その1…リングにチェーンを通してネックレスにし、常に身に着け、赤ちゃんの生まれた瞬間の喜びを、いつでも思い出せるようにする。

赤ちゃんが小学生になった時の授業参観や、高校の卒業式、結婚式の花束贈呈でキラリ…もすてき!考えただけで泣けてくる…。

■その2…大切に保管して、育児に疲れた時、そっと開いて赤ちゃんの生まれた時の喜びを思い出せるようにする。

そして赤ちゃんが成人した時に「これ、あんたが生まれた時の思い出なんやで…」というような会話から始まり…子供にプレゼント。

子供はきっと、「こんな素敵な両親に育てられて本当にありがたい…」と感謝の気持ちがとまらないことでしょう。泣けてくる…。

どうでしょう?
ちょっと僕の妄想が激しいですが(笑)

「パパとママと赤ちゃんの、かけがえのない命のつながり」の感動をひとつの形にしたアクセサリーとして、大事に使用する!が素敵な使い方だと僕は考えています!

02.これ、赤ちゃんがつけるのもの?

危険な勘違い

よくまとめサイトなどで、赤ちゃんの指にベビーリングが装着されている写真を見かけますよね。この写真はよく見るので、頭の中のイメージが『ベビーリング=赤ちゃんの指につけるリング』となってしまっている人が、少なからずいます。

でも・・・大間違い!
あぶない!
あぶないです!

ベビーリングは、とてもジュエリーなので、小さいです。そうなると、赤ちゃんは、ゴックン飲み込めてしまう。そう、誤飲してしまう恐れがあるんです!

そのため、常時つけるものではありません。赤ちゃんの指につける時は、記念写真で「パシャパシャッ!カシャカシャッ!可愛い~!」の時だけにしておきましょう。

写真を撮る時、ママ・パパは、赤ちゃんがベビーリングを誤飲しないよう、しっかり!目を光らせることが重要です。

赤ちゃんの誤飲って…本当に怖い!

ここで、少し誤飲について気になったので「赤ちゃん 誤飲」について調べていくと、親が絶対知っておくべき情報があったので、医師監修の文章を引用させていただきます!

[参考サイト]
こそだてハック「誤飲に注意!赤ちゃんや子供が誤飲したときの対処法は?」


生後6ヶ月~1歳半頃身近にあるものは、何でも手に取って口に運んで確かめる時期です。明らかに食べ物ではないものも、口に入る大きさであれば、何でも誤飲してしまう可能性があります。

1~2歳頃周りのことへの興味や関心が高まり、ママやパパと同じ行動をしたくなります。ママが薬を飲んでいるのを見て、椅子の上にのぼって高いところにある薬箱から薬を取り出して飲んだり、醤油をお茶と間違えて飲んだりといったこともあります。2~3歳頃自分自身の興味で行動することが増えます。

そのため、甘くて美味しかった薬用シロップを大量に飲んだり、錠剤をお菓子と勘違いして食べたりすることもあります。


本人にとっては純粋な興味なんだけど、親にとっては怖すぎる…。本当に注意が必要ですね。

他にも「赤ちゃんや子供が誤飲しやすいものは?」「赤ちゃんや子供が誤飲したときの対処法や注意点は?」などかかれているので、詳しくは、医師監修の記事をぜひチェックしてみてください!⇒くわしくはこちら

03.そもそもベビーリングは必要なの?

続いて、必要性について。言ってしまえばアクセサリーなので、おむつや抱っこひものように、育児中に絶対に必要なアイテムとは言えません。ですが、こんな調査がありました。

「ベビーリングを知っていて、ベビーリングを持っていない方で、今後ベビーリングを購入したい」と答えた方は、なんと72.5%!

⇒調査:株式会社ケイ・ウノ

待ちに待った赤ちゃんの誕生を記念したいという気持ちは、みなさんやはり強いようです。

その反対に、別のサイトでは、こんな声もたくさんありました。

・必要無いものは、買わない!
・買うべきものが、他にたくさんあるし…。
・店側の戦略に乗っかりたくないから、買わない!

たしかに、赤ちゃんの誕生には、色々お金がかかります・・・。ベビーリングはジュエリーなので、やはりそこそこ値が張ります。そこで、ベビーリング以外の赤ちゃんの誕生をお祝いするアイテムを調べてみると、面白いものがありました!

ベビーリング以外にも、いろいろあった!

【その1】石膏の型取りキット
手をぐにっと押し込むタイプではなく、手の形そのものを立体で残せる型取りです!新生児のときの、あのちっちゃな手をずっと残せるんですね(*^^*)
⇒ご家庭用立体手形 材料キット”テトリッコ”

【その2】子供の生まれ年のワイン
おしゃれですよね!
ワイン好きの僕としては憧れます!ただ…生まれた年に買って、おいしく飲めるように20年保管しておくことは、素人には難しいそう。専用の保管庫で適切に保管しないといけないみたいです。ワインショップなどで、専門家の方に相談してみてください!

【その3】生まれた赤ちゃんと同じ体重のテディベア
ぬいぐるみだと、誤飲の心配もないので、赤ちゃんのときからすてきなお友達になれますね。成長していく赤ちゃんと、定期的に写真を撮って、「こんなに大きくなったんだ♪」と見返すことができるのも、素敵ですね!
⇒体重ベア・ウェイトドール専門店”テディベアタイム”

個人的な意見としては…たしかに、赤ちゃんを祝福するアイテムは、決してベビーリングだけではない!と思います。

大切なのは、赤ちゃんが生まれてきてくれたことへの、感動や感謝が、形として残ること。そして、人生の様々な場面で、辛い時の力にしたり、いつか子供にその感動を受け継ぐツールとして大切にすること…。

これに尽きると思います!

それは、既製品でなくても、自分たちで手作りのアイテムでも、価値は変わらないと思います!ぜひ、自分たちに気持ちよくフィットする記念アイテムを選んで、いつか、その時の感動を赤ちゃんに受け継いであげてほしいなあと思います(*^^*)

04.ベビーリングを選ぶ時のポイント

ベビーリングと一言で言っても、お店・ブランドによって、たくさんのデザインや条件があります。僕的に、ベビーリングを選ぶときに大切なのは3つ!

【その1】普段使いしやすいデザインを選ぶこと

ママがつけるにしても、子どもが大きくなってからプレゼントするにしても、アクセサリーとして使用されることを考えて、身に着けやすい・身に着けたくなるデザインを選ぶことが大切です!

【その2】誕生石を何個並べられるかチェックすること

赤ちゃんの誕生石を1つだけはめるものもあれば、パパ・ママ・赤ちゃんの誕生石を並べられるタイプのものも(キューズベリーは5つまで並べられます!)いろんなブランドを見て、どんなベビーリングにしたいかを想像して選びましょう!

【その3】刻印できる文字数をチェックすること

ベビーリングは、イニシャルと誕生日の刻印が一般的です。

でも他にも、パパ・ママ・赤ちゃんのイニシャルや名前を入れたり、赤ちゃんが生まれた時の体重・日時を入れたり、想いを込めたメッセージを入れたりもできたりします。

ただ、ベビーリングのサイズは小さいので、文字数が限られます。刻印できる文字数をチェックしておくことが大切です。

自分が身に着けるなら「どんなことを常に思い出したいか」いつか赤ちゃんにプレゼントするなら「大きくなった子供にどんなことを伝えたいか」で選んでみても、いいと思います(*^^*)

05.キューズベリーのベビーリングについて

僕が勤める、育児雑貨専門店キューズベリー。

1989年、大阪で生まれた育児ブランドです。ママ・パパ・赤ちゃん目線にたった育児雑貨を開発し、すべて、国内の職人さんが生産しています。たくさんの家族の育児が、もっともっと笑顔にあふれて、楽しく快適になるよう、全力でお届けしています!

そんなキューズベリーがお届けするベビーリングとベビースプーンは、すべて他にはない、オリジナルのデザイン。そして、それぞれのデザインごとに、込めた願いが異なります。

これらは、女性のデザイナーさんが、ひとつひとつ細部までこだわり、デザインを仕上げてくださいました。ぜひ、込められた願いを、手に取ったとき、感じていただけるとうれしいです!

ご注文をいただいてから、ひとつひとつ、職人さんに、願いと気持ちをぎゅっと込めて、仕上げていただいています(*^^*)。

ここで、キューズベリーのベビーリング・ベビースプーンのデザイン・コンセプトをご紹介します!

デザインとコンセプト

  • トリプルストーン
    パパ・ママ・ベビー 仲良く並んだ家族の石。

    「永遠につながる、わたしたちの絆の証。まあるいリングにみんなの誕生石をはめ込んで、ずっと続いてゆく家族のきずなを表しました。」
  • ハートフルチャーム
    パパとママのもとに、生まれてきてくれてありがとう。

    「心いっぱいの愛が、あなたに届きますように。Babyに対する心いっぱいの愛を、ハートの形にして表現。たくさんの愛をすくうイメージで、スプーンの先に誕生石をはめこみました。」
  • ティアラ
    コロンとかわいい王冠に、上品なパールをあしらって。

    「尊い存在であることを、いつまでも忘れないように。ご家族の大切な王子さま、お姫さまが生まれた証に。パールが特別感を表現しています。」
  • フラワー
    心をホッと和ませてくれる、私たちの愛くるしい花。

    「その満開の笑顔がずっと咲き続けますように。そんな想いを込めて、babyのコロンとした丸みを表現できるよう、丸みを帯びたお花をイメージしました。リングにも、やわらかなラインとボリューム感を意識しました。」
  • リボンアクセント
    ようこそわが家へ!ずっと待ちこがれていた赤ちゃん。

    「愛らしいリボンモチーフが、新しい家族のきずなをギュッと結びます。新しい家族のきずなをギュッと結ぶリボン。自然に揺れているような形にデザインしました。」
  • パールアクセント
    ピュアな輝きに願いを込めて。

    「まっさらな瞳にうつる世界が、幸せいっぱいでありますように。幸福と純潔のシンボルパールの輝きに、願いを込めて。」

職人さんの技がひかるジュエリーたち

なんといっても、職人さん自身も1児のパパ。
気持ちを込めて、大切に仕上げていただいています(*^^*)!!

ベビーリングを作る職人さん

06.人気ランキング

こだわりが詰まった、キューズベリーのベビーリング&スプーンのランキングをご紹介します!

  • 1位/トリプルストーン
    ■誕生石:3つ~5つ
    ■素材:プラチナ/ピンクゴールド/シルバー
    ■刻印:大文字アルファベット10文字まで/生年月日
    ■付属品:チェーン/ギフトボックス
  • 2位/ハートフルチャーム
    ■誕生石:1つ
    ■素材:シルバー
    ■刻印:大文字アルファベット10文字まで/生年月日
    ■付属品:チェーン/ギフトボックス
  • 3位/ティアラ
    ■誕生石:1つ
    ■素材:シルバー
    ■刻印:大文字アルファベット10文字まで/生年月日
    ■付属品:チェーン/ギフトボックス
  • 4位/フラワー
    ■誕生石:1つ
    ■素材:シルバー
    ■刻印:大文字アルファベット10文字まで/生年月日
    ■付属品:チェーン/ギフトボックス
  • 5位/リボンアクセント
    ■誕生石:1つ
    ■素材:シルバー
    ■刻印:大文字アルファベット10文字まで/生年月日
    ■付属品:チェーン/ギフトボックス
  • 6位/パールアクセント
    ■誕生石:なし
    ■素材:シルバー
    ■刻印:大文字アルファベット10文字まで/生年月日
    ■付属品:チェーン/ギフトボックス

いかがでしたか?赤ちゃんの誕生を祝福して、記念するベビーリングたち。

ママが自分のご褒美に選んだり、パパがママへの感謝を込めて選ばれたり、パパ・ママが赤ちゃんへのプレゼントに選んだり…。

そんな素敵な祝福のお手伝いができていることを、僕はとても誇りに思っています。

ぜひ、ご検討のお役にたてれば幸いです!

ご紹介したアイテムはこちら ベビーリング

RELATED THINGS

関連する読み物

  • ジュエリー職人さんのアトリエ訪問
    ジュエリー職人さんのアトリエ訪問
    ちいさなジュエリーに、誕生石と刻印を施すキューズベリーのベビーリングたち。実際にどのような工程なのか、ジュエリー職人の岡さんのアトリエを訪ねてみました。
  • オリジナルの ジュエリーボックス
    オリジナルの ジュエリーボックス
    シルバーのロゴとリボンをアクセントにした、オリジナルのギフトボックス。ひとつひとつラッピングして、お届けします。

everyones diary ほっと一息 みんなのダイアリー

CATEGORY

  • キューズベリーのものづくりの背景や、商品開発者の想い、職人さんのこだわりや人柄をご紹介します。
  • キューズベリーとつながってくださった、こだわりある方々をご紹介いたします。
  • いらなくなった生地や端材などを生かして。親子のコミュニケーションにもぴったりな、リノベーション術をご紹介します。
  • 暮らしをやさしく、楽しくする、新たな工夫や視点をご紹介します。

FOLLOW US

新着記事のお知らせや、
記事のこぼれ話などをご紹介!

メルマガ登録はこちら