1. 子供服の整理整頓術!

先輩ママの体験談 子供服の整理整頓術!

春らしい陽気になり、セールで買った来年用の冬物や昨シーズン買ったこれから着るであろう夏物、そして今着ている冬物…小さい洋服なのになんでこんなに片付かないの!と、ため息が漏れたことがありませんか?

私は1人目の時は、そんなに感じなかったのですが2人目を出産して、肌着にロンパースにベストに…と多種多様の形と数種類が片付かずことにイライラ。夫に「○○を取ってー!」と、お願いしてもすぐに取ってくれない(場所がわからない)と、いう理由で頭を悩ませていました。

整理ダンスを眺めながらどうやったら衣替えも簡単で、そして、誰がみても何があるのかわかりやすい整理方法はないかなぁと、思い試行錯誤した結果、今回ご紹介する方法にいきつきました。

収納ケース選びが一番大事!

リビングに隣接して和室があり、子どものものは基本的に和室にまとめてあります。無印良品の収納ケース(引出式・横ワイド・大)を3段並べると丁度よかったのでそれを購入。

収納のポイントは、深さがあまりない事。開いたときに整理された洋服たちが見渡せるようにしておくことだと思います。

一番上の棚は使いにくい(見えにくい)ので次のシーズンに着るものやセールで購入したものを入れるようにしています。シーズンが近くになった時に、ちゃんと整理をした後に、写真を撮ってでかけると"Tシャツのこの色なら持っていないから買っても大丈夫!"とか、"このデザインに似た服を持ってたのよね!"と、確認することが出来るので、買い物を楽に、そして似たものを購入せずに済みます。

と、いうことでまだこの中はかなり散らかったままにしてあるので、お見せできる状況ではないので写真はありません(笑)

パッと見て!パッと取り出せる楽さ♪

二段目は、お出かけ用の洋服が入っています(写真は弟のマオの洋服が入れられています。)左側に縦に三つ折りにしたジーンズなどのズボンがはいっており、横に長袖のTシャツが並べられています。

我が家の場合は、性別の違う年子なのですが、ジーンズなど上の子がサイズアウトしたものはそのまま、下の子の棚へスライドすることが出来るので、その辺も並べて収納することのメリットになるかなと思います。

平置きにしたものは、前空きで着られるものをすることで、その季節や気候、お出かけ先によって脱ぎ着しやすい方がいいのか、しっかり防寒していくべきか…などを分けられるように工夫をしました。

100均は収納グッツの宝庫!

マオの三段目はとても種類が多いので困りました。一番下の棚は、主に寝るときに着るもの・使うものという形で整理をしました。

100円均一で売っている下着を整理する入れ物に小さい靴下や肌着をクルクルっと丸めていれてあります。

手前右側が、パジャマにしているロンパース。マコからのお下がりもあるのでカワイイ色合いのものもありますが、寝る時だけだし、まぁいっか♪って感じで使っています。

長袖のカバーオールやロンパースは、しまいづらいとお友達から聞いていたのですが袖や足の部分を内側へ折り、足元から三等分にしてから、また半分に折ると写真のような形で整理をするととても簡単です。

右側の上部は、部屋着というか…誰かが風邪を引いたりして外出が出来なくてでもパジャマで1日過ごすものなぁ…っていうとき用の洋服です。(マコからのお下がりなのでカワイイ色柄ばかりですが…)

100円均一で購入した籠(左側)にパジャマを入れ、右側は、マオの時も利用した下着を整理する入れ物を使っています。女の子はやたらと小物が多いのでこの入れ物で整理をする方が簡単だなぁって感じました。

一番左のエリアはオムツカバーや一部丈レギンス、真ん中は肌着、右側はレギンス、そして一番上はレッグウオーマーを入れてあります。花柄はさすがにマオには使えませんが無地のものは2人の共有にしています。

また、ワンピースやコート、カーディガンなどは、押入れの反対側にハンガーにかけて収納しています。

そうすることで、洋服選びが簡単になりました。自分たち大人の衣替えも面倒な作業な上に、子どもたちが起きているときには片付かないし…寝ている時にコッソリするのも大変ですよね。

それに加えて子供たちのも…となるともうウンザリな気分になってしまう前によかったらお試しください。

女の子はカワイイの自覚が早い?!

少し関係のない話ですが、マコが2歳5ヶ月になります。言葉数がとても多く、親の口真似をしたりしつつ、ほっておくとずっと話をしたり歌ったりしています。そんなマコは、現在イヤイヤ期といわれる時期を迎えていますが“この洋服じゃないとヤダー!!”というよくある(らしい)ことに遭遇していません。

そうならないで今の所済んでいる理由はなんだろう?と、ふと考えながら毎日の行動を振り返ってみたら、マコに着替えをさせてお出かけの準備をし終わったときに、必ず私や夫が、「マコ、今日のお洋服カワイイね♪」と、声をかけてあげるようにしています。

そうすると、マコも満面の笑みでテンションがあがるので続けていたのですが、“自分の着ている洋服がカワイイ”と自覚しているのでわざわざ反抗をしないのかなって感じています。

せいこママ
第1子女児2歳、第2子男児1歳、そしてまさかの3人年子となる。今夏出産予定。年子で大変でしょと言われながらも、持ち前のテキトーさと、周りとの連携のお陰で毎日笑顔で過ごしています。育児に完璧を最初から求めず程よく手を抜いて、子供と楽しく過ごせるヒントになれるような記事を書いていきたいと思います。

PICK UP CONTENTS

everyones diary ほっと一息 みんなのダイアリー

CATEGORY

  • キューズベリーのものづくりの背景や、商品開発者の想い、職人さんのこだわりや人柄をご紹介します。
  • キューズベリーとつながってくださった、こだわりある方々をご紹介いたします。
  • いらなくなった生地や端材などを生かして。親子のコミュニケーションにもぴったりな、リノベーション術をご紹介します。
  • 暮らしをやさしく、楽しくする、新たな工夫や視点をご紹介します。

FOLLOW US

新着記事のお知らせや、
記事のこぼれ話などをご紹介!

メルマガ登録はこちら