1. 赤ちゃんの股関節を、すくすく育むおんぶ抱っこひも

抱っこひもについて 赤ちゃんの股関節を、すくすく育む構造
-インナーメッシュおんぶ抱っこひも

生後6け月頃まで注意が必要な「股関節脱臼」。お腹のなかでカエル足ですごしていた赤ちゃん。生まれてしばらくは、カエルのように、足が自然と曲がっている状態です。赤ちゃんの足が自然と開くよう、インナーメッシュおんぶ抱っこひもは、構造に工夫しました。

股関節を守る抱っこひも

赤ちゃんの股関節のスムーズな発育のために、赤ちゃんのお尻のあたりのカーブを計算。カエル足を無理に伸ばさないように、太ももから膝にかけて、足をしっかり支えながら、自然と足がひらく形に仕上げました。

赤ちゃんにも優しい抱っこひもを

ママやパパに負担をかけにくくするのはもちろんのこと、赤ちゃんの発育も考え抜いた、インナーメッシュおんぶ抱っこひも。ぜひ、ご覧くださいませ!

お客さまから寄せられた声

今まで海外製のものを使用。 うちの子は小さいのか、 股関節の開き具合が気になっていました。 そんなとき、ネットでこちらの商品を発見。 値がはるので、悩みましたが購入。 前開きのチャックは、まだ慣れないですが、 赤ちゃんも足を動かして気持ち良さそうにしてます。 また、車での外出が多いため 前開きチャックに慣れれば、 上着を脱ぎ着しなくていいので便利だと思います。 商品も 、オシャレでいい感じ。 オススメでーす。 (ユーザーさま)
息子も5カ月になり家事をしている間 リビングに寝かせていても寝返りしては泣き、 なかなかやりたいことが出来ずに困っていました。 外国製の抱っこ紐も上の子の時買ったのですが、 股関節の開きの大きさがどこか勝手が悪そうでいつも泣き、 結局あまり使えていなかったのですが、 こちらの商品は程よい足の開きと、 私との密着感でじっと大人しく抱かれています。 もう少し早く買えばよかったです。 あとは、希望があるとすれば、 ヘッドカバーがどこか収納できると尚便利そうです。 (ユーザーさま)

ご紹介したアイテムはこちら おんぶ抱っこひも インナーメッシュ

RELATED THINGS

関連する読み物

  • Photographs  of  ”インナーメッシュおんぶ抱っこひも-デニム”
    Photographs of ”インナーメッシュおんぶ抱っこひも-デニム”
    お気に入りの洋服のように、抱っこひもが、お気に入りになりますように。素材やデザイン、細部へのこだわりを、写真でご紹介します。
  • じっくり選んでほしいから、30日間お試しください
    じっくり選んでほしいから、30日間お試しください
    ネットで抱っこひもを購入するとなると、どんなに評判が良くても、機能的でも、実際に使ってみないことには、自分に合うかどうか分からないですよね。そんな時におすすめなお試しサービスを、今回は詳しくご紹介。
  • ドキドキおんぶも、安定安心。サイドベルトのある抱っこひも
    ドキドキおんぶも、安定安心。サイドベルトのある抱っこひも
    抱っこからおんぶへの切り替えは、慣れるまで「赤ちゃんが横から落ちてしまうんじゃ…!?」と怖いもの。そんなママやパパに、もっと安心してご使用いただくため、おんぶ抱っこひもインナーメッシュは、赤ちゃんの安定感を強化しました。
  • さよなら、重さ!赤ちゃんが軽くなる、やさしい構造
    さよなら、重さ!赤ちゃんが軽くなる、やさしい構造
    改良を重ね、体重分散率を、従来のおんぶ抱っこひもの2倍以上にすることに成功した「おんぶ抱っこひもインナーメッシュ」。今回は、この体重分散の仕組みについて詳しくご紹介。
  • ベビーが眠ったら、ヘッドカバーが頭をすっぽりサポート
    ベビーが眠ったら、ヘッドカバーが頭をすっぽりサポート
    おんぶ抱っこひも インナーメッシュ」にもれなくついてくる、今回は、何かと便利なヘッドカバーについてご紹介します。
  • ちょうど良い使いやすさ。フロントポケットのある抱っこひも
    ちょうど良い使いやすさ。フロントポケットのある抱っこひも
    おんぶ抱っこひもインナーメッシュの一番の特徴であるファスナーの両サイドには、縦長のポケットがついています。これが意外と便利!と、先輩ママ・パパに大好評なんです♪先輩ママ・パパの、ポケットの使い方をご紹介!

everyones diary ほっと一息 みんなのダイアリー

CATEGORY

  • キューズベリーのものづくりの背景や、商品開発者の想い、職人さんのこだわりや人柄をご紹介します。
  • キューズベリーとつながってくださった、こだわりある方々をご紹介いたします。
  • いらなくなった生地や端材などを生かして。親子のコミュニケーションにもぴったりな、リノベーション術をご紹介します。
  • 暮らしをやさしく、楽しくする、新たな工夫や視点をご紹介します。

FOLLOW US

新着記事のお知らせや、
記事のこぼれ話などをご紹介!

メルマガ登録はこちら