1. パパも思わずつけたくなる!こだわりデザインのおんぶ抱っこひも

抱っこひもについて パパも思わずつけたくなる!
こだわりのデザイン
-おんぶ抱っこひも インナーメッシュ

パパからも大好評の“おんぶ抱っこひも インナーメッシュ”。思わずつけたくなるデザインで、抱っこひもから会話が生まれて、毎日の抱っこを、家族で楽しんでほしい!そんな強い想いから、機能性だけではなく、素材感とデザインにも、とことんこだわりました。そんな、こだわりのデザインについて、ご紹介します。

こだわりの素材選び

外側には、船の帆にも使われている丈夫な帆布生地を使用。帆布ならではのざっくりした風合いがカジュアルで、他にはないデザインになっています。また、大人気のデニム生地はデニムの聖地、岡山県児島で、本場の加工を加えています。遠くから見てもデニムだとわかる素材感は、パパも思わずつけたくなるかっこよさ!

裏側は、全面メッシュ素材を採用。汚れが目立ちにくくく、ぬくもりのある濃いブラウンを採用しました。

フロントには、こだわりのキューズベリーオリジナルボタンとゴールドのファスナーがアクセントとなり、カジュアルになりすぎず、どこかヴィンテージの佇まいに。男女を問わず馴染むデザインに仕上がりました。

全8種類カラーリング

  • デニム
    デニムの聖地、岡山県児島で本格デニム加工を施しました。遠くから見てもわかるデニムの風合いは、身につける度にワクワクします。一度洗いにかけているので、やわらかい肌触り。内側はメッシュ生地なので、着ている服に色がうつる心配はありません。
  • アースグレー
    シンプルで、どんな服装にも合わせやすい、やさしいグレー。洗練された印象で、カジュアルにも、フォーマルにも。モノトーンコーデが好きなママ・パパにもぴったりです。
  • グリーン
    ミリタリー感のある、カーキグリーン。パパにも着けやすい、ヴィンテージな雰囲気です。落ち着いた色味なので、どんな服装にも合わせやすいのもポイントです。
  • ドットストライプ
    ネイビーの生地に、ホワイトのドットストライプをあしらった、大人っぽいデザイン。カジュアルにも、フォーマルにもよく似合います。
  • ダブルストライプ
    ホワイトの生地に、ネイビーの細線と太線が配置された、さわやかなデザイン。カジュアルな印象で、ホワイトが多く、重たくなりがちな抱っこコーデも軽い印象に仕上がります。
  • ペールスタッコ
    ヴィンテージ感のある、落ち着いたイエローカラー。パッと目をひく元気なカラーは、つけるたびに心を明るくします。コーディネートの差し色としても、ぴったりです。
  • ベージュ
    ふんわりやさしい、ベージュカラー。様々なコーディネートに、よく馴染みます。明るすぎないベージュなので、パパにもやさしく馴染みます。
  • ブラウン
    ココアのように、まろやかなブラウンカラー。少し赤みのかかったブラウンは、コーディネート全体をあたたかい印象に。センターのファスナー部分の生地にはカーキをあしらっているので、甘くなりすぎません。

最後に

こだわりデザイン、いかがでしたでしょうか。
その魅力は、「パパと抱っこひもの取り合いになるんです!」「旦那がキューズベリーの抱っこひもじゃないといやだ」というお声もいただくほど。
もちろんデザイン・素材感だけでなく、抱っこのストレスを軽減する機能性、体重分散率にもとことんこだわりぬいたおんぶ抱っこひも インナーメッシュで、毎日の抱っこが楽しくなりますように。

ご紹介したアイテムはこちら おんぶ抱っこひも インナーメッシュ

お客さまから寄せられた声

キューズベリーさんの抱っこ紐は使いやすいのと見た目がとてもオシャレなのでとてもお気に入りですが、専用のヨダレカバーもシンプルなので抱っこ紐のデザインを邪魔しないで幅もちょうど良くて自然な感じです^^ (ユーザーさま)
軽い、簡単、デザイン良し! 主人も使いやすいと言っています。 (ユーザーさま)
今まで海外製のものを使用。 うちの子は小さいのか、 股関節の開き具合が気になっていました。 そんなとき、ネットでこちらの商品を発見。 値がはるので、悩みましたが購入。 前開きのチャックは、まだ慣れないですが、 赤ちゃんも足を動かして気持ち良さそうにしてます。 また、車での外出が多いため 前開きチャックに慣れれば、 上着を脱ぎ着しなくていいので便利だと思います。 商品も 、オシャレでいい感じ。 オススメでーす。 (ユーザーさま)
出産祝いとして、抱っこひもを買いました。 贈り物としての用途なので 使い心地は分かりませんが、 相手の方はデザインなど可愛いと 大変喜んでいました。 領収書も私宛てにきちんと発送していただきました。 満足しています。 (ユーザーさま)
前まで使っていた抱っこ紐はとにかく肩が凝って1時間もしないうちにgive upだったのですが、こちらはシンプルなのにしっかり固定されていて肩にもクッションが入っており本当に楽で何時間でも抱っこ紐で出かけれちゃいます。子供もキューズベリー の抱っこ紐に変えてから、お買い物中もスヤスヤ眠ってくれる時間が長くて、起きていてもすごく大人しくて助かってます。デザインも素敵で、お出かけ中に知らないお母さんから「可愛いですね、どこのですか?」と聞かれて嬉しかったです。素敵な商品を本当にありがとうございました。 (ユーザーさま)
軽いから持ち運びも楽だし、装着楽だし、何よりお洒落。 デザインがこんなに素敵なのに、機能性も優れてるだっこ紐はキューズベリーさんだけだと思います。 セカンドだっこ紐でかったつもりが、毎日使ってメインになってます!大満足。 (ユーザーさま)
抱っこ紐2代目ですが保育園のお迎えで楽なのないかなーと、探しているときにこちらのサイトで見つけました。見本がないからなーと思いつつ、あんまりだったら返品しようと思ってお試しのつもりで購入しました。 届くとデザインもスタイリッシュ、つけ方も簡単で今では必需品です!! 本当に購入してよかったと思います。 周りからもかっこいいーどこの?って言われます! (ユーザーさま)
プレゼントとして購入させていただきました。 現物を見て疑問に思う点があったのですが、 こちらの質問に対して すごく丁寧に対応してくださって 納得して購入することが出来ました。 ありがとうございました。 他にはないすごく可愛いデザインで周りからも好評のようです。 (ユーザーさま)
初めての抱っこ紐なので比較できませんが、 肩も腰も楽で毎日使用してます。 子供の髪が伸びるとボタン部分に絡まないかなぁと 少し気になりますが、 色もデザインもおしゃれで、ママ友からの評判も良いです。 (ユーザーさま)
デザイン性も機能性も抜群です★ 以前は違う抱っこ紐を使用していて、 少し体勢を変えるとぐずってしまっていたのですが キューズベリーさんにしてからは息子もぐっすり寝てくれます! 見た目もかわいいのでお出かけが楽しくなりました! (ユーザーさま)

RELATED THINGS

関連する読み物

  • Photographs  of  ”インナーメッシュおんぶ抱っこひも-デニム”
    Photographs of ”インナーメッシュおんぶ抱っこひも-デニム”
    お気に入りの洋服のように、抱っこひもが、お気に入りになりますように。素材やデザイン、細部へのこだわりを、写真でご紹介します。
  • 折りたたんで持ち運びらくらく -インナーメッシュおんぶ抱っこひも
    折りたたんで持ち運びらくらく -インナーメッシュおんぶ抱っこひも
    多機能抱っこひもは抱っこの負担は軽減されますが、一方で大きくてかさばってしまうというデメリットがあります。荷物の多いママにとって、このデメリットは大きなストレス。そんな悩みに、おんぶ抱っこひもインナーメッシュは答えました。
  • 赤ちゃんの股関節を、すくすく育むおんぶ抱っこひも
    赤ちゃんの股関節を、すくすく育むおんぶ抱っこひも
    生後6け月頃まで注意が必要な「股関節脱臼」に対し、赤ちゃんの足が自然と開くよう、おんぶ抱っこひも インナーメッシュは、構造に工夫しました。
  • 【本店限定】の30日間お試しサービス !
    【本店限定】の30日間お試しサービス !
    ネットで抱っこひもを購入するとなると、どんなに評判が良くても、機能的でも、実際に使ってみないことには、自分に合うかどうか分からないですよね。そんな時におすすめなお試しサービスを、今回は詳しくご紹介。
  • ドキドキおんぶも、安定安心。サイドベルトのある抱っこひも
    ドキドキおんぶも、安定安心。サイドベルトのある抱っこひも
    抱っこからおんぶへの切り替えは、慣れるまで「赤ちゃんが横から落ちてしまうんじゃ…!?」と怖いもの。そんなママやパパに、もっと安心してご使用いただくため、おんぶ抱っこひもインナーメッシュは、赤ちゃんの安定感を強化しました。
  • さよなら、重さ!赤ちゃんが軽くなる、やさしい構造
    さよなら、重さ!赤ちゃんが軽くなる、やさしい構造
    改良を重ね、体重分散率を、従来のおんぶ抱っこひもの2倍以上にすることに成功した「おんぶ抱っこひもインナーメッシュ」。今回は、この体重分散の仕組みについて詳しくご紹介。

everyones diary ほっと一息 みんなのダイアリー

CATEGORY

  • キューズベリーのものづくりの背景や、商品開発者の想い、職人さんのこだわりや人柄をご紹介します。
  • キューズベリーとつながってくださった、こだわりある方々をご紹介いたします。
  • いらなくなった生地や端材などを生かして。親子のコミュニケーションにもぴったりな、リノベーション術をご紹介します。
  • 暮らしをやさしく、楽しくする、新たな工夫や視点をご紹介します。

FOLLOW US

新着記事のお知らせや、
記事のこぼれ話などをご紹介!

メルマガ登録はこちら