布ナプキンのメリット・デメリット

「女性の体にやさしい」と、少しずつ広まっている布ナプキン。こちらでは「布ナプキンってなんだろう」と気になっている方のために、メリット・デメリットをご紹介します!

布ナプキンのメリット

ふんわり優しい着け心地

キューズベリーの布ナプキンは、肌に直接触れる部分に無漂白、無線色のネル生地を使用。両面起毛のネル生地なので、まるでふかふかの下着を着けているような、やさしい感覚なんです!

いやなニオイが気になりにくい

生理中の「あの」におい。実は、紙ナプキンに使用されている高分子吸収剤と経血が化学反応をおこしたときに出るにおいが原因。キューズベリーでは、経血の吸水役に、バスタオルなどと同じパイル生地を使用。綿100%なので、化学反応が起きず、においを不快に感じにくい構造なんです。

ムレ・かぶれ・かゆみの予防に

紙ナプキンによくありがちなのが「通気性の悪さによる蒸れ」や「繊維の摩擦」による、デリケートゾーンの、かぶれやかゆみの辛い肌トラブル。キューズベリーの布ナプキンは、通気性の良い吸水生地と防水生地を使用し、ムレを軽減。肌にあたる部分は両面起毛のネル生地なので、繊維の摩擦はまったくありません。ふかふかの下着をつけているような感じです。

トイレでパリパリ鳴らない

キューズベリーの布ナプキンは、ホックでぱちんと止めるタイプ。紙ナプキンのようにシールではないので、外出先のトイレで交換するときも周りが気になりません。

ナプキン無かった!におさらば

「あ、生理はじまった‥‥あ!!ナプキン無かった!!」急いでコンビニに買いに行った…なんて経験はありませんか?布ナプキンは洗ってストックできるので、買い忘れがなくなります。

布ナプキンのデメリット

外出時に荷物の量が減らない

布ナプキンは、交換するときに捨てられず、持ち運び用のポーチやスプレーが必要。紙ナプキンを使用するよりも、荷物になってしまいます。荷物になるのがストレスになってしまう場合は、外出の時は紙ナプキンを使用するのもひとつです。

洗う必要がある

繰り返し使うものだから、毎回のお洗濯は必要。慣れるまでは戸惑いがありますが、慣れてしまえば、なんてことはありません。洗い方については、こちらをご覧くださいね。