1. 布ナプキンのメリット/デメリット

こだわり手帖 布ナプキンのメリット・デメリット

「女性の体にやさしい」と、少しずつ広まっている布ナプキン。こちらでは「布ナプキンってなんだろう」と気になっている方のために、メリット・デメリットをご紹介します!

布ナプキンのメリット

ふんわり優しい着け心地

キューズベリーの布ナプキンは、肌に直接触れる部分に無漂白、無線色のネル生地を使用。両面起毛のネル生地なので、まるでふかふかの下着を着けているような、やさしい感覚なんです!

いやなニオイが気になりにくい

生理中の「あの」におい。実は、紙ナプキンに使用されている高分子吸収剤と経血が化学反応をおこしたときに出るにおいが原因。キューズベリーでは、経血の吸水役に、バスタオルなどと同じパイル生地を使用。綿100%なので、化学反応が起きず、においを不快に感じにくい構造なんです。

ムレ・かぶれ・かゆみの予防に

紙ナプキンによくありがちなのが「通気性の悪さによる蒸れ」や「繊維の摩擦」による、デリケートゾーンの、かぶれやかゆみの辛い肌トラブル。キューズベリーの布ナプキンは、通気性の良い吸水生地と防水生地を使用し、ムレを軽減。肌にあたる部分は両面起毛のネル生地なので、繊維の摩擦はまったくありません。ふかふかの下着をつけているような感じです。

トイレでパリパリ鳴らない

キューズベリーの布ナプキンは、ホックでぱちんと止めるタイプ。紙ナプキンのようにシールではないので、外出先のトイレで交換するときも周りが気になりません。

ナプキン無かった!におさらば

「あ、生理はじまった‥‥あ!!ナプキン無かった!!」急いでコンビニに買いに行った…なんて経験はありませんか?布ナプキンは洗ってストックできるので、買い忘れがなくなります。

布ナプキンのデメリット

外出時に荷物の量が減らない

布ナプキンは、交換するときに捨てられず、持ち運び用のポーチやスプレーが必要。紙ナプキンを使用するよりも、荷物になってしまいます。荷物になるのがストレスになってしまう場合は、外出の時は紙ナプキンを使用するのもひとつです。

洗う必要がある

繰り返し使うものだから、毎回のお洗濯は必要。慣れるまでは戸惑いがありますが、慣れてしまえば、なんてことはありません。洗い方については、こちらをご覧くださいね。

布ナプキンの洗い方はこちら

この記事を書いた人

WEBデザイナー 長澤夏帆 PROFILE
この記事をシェア

RELATED THINGS

関連する読み物

  • 布ナプキンの洗い方
    布ナプキンの洗い方
    布ナプビギナーの方が一番気になるのが、ずばり「布ナプキンの洗い方」。大変そうに感じますが、実はとっても簡単なんです。一度やってみれば、「こんなに簡単なの?」となること間違いなし。
  • 布ナプキンの使い方
    布ナプキンの使い方
    「使い捨てないナプキン」の、布ナプキン。何を用意すればいいの?どうやって経血を洗うの?など、基本的な使い方をご紹介します!
  • 布ナプキンの素材と形
    布ナプキンの素材と形
    月経期間は、気分もなんだか落ち込みがち。そんな気分を晴れにしたくて、キューズベリーの布ナプキンは使い心地はもちろん、肌にやさしい素材えらびや、気分が明るくなるデザインにこだわりました。

everyones diary ほっと一息 みんなのダイアリー

CATEGORY

  • キューズベリーのものづくりの背景や、商品開発者の想い、職人さんのこだわりや人柄をご紹介します。
  • キューズベリーとつながってくださった、こだわりある方々をご紹介いたします。
  • いらなくなった生地や端材などを生かして。親子のコミュニケーションにもぴったりな、リノベーション術をご紹介します。
  • 暮らしをやさしく、楽しくする、新たな工夫や視点をご紹介します。

FOLLOW US

新着記事のお知らせや、
記事のこぼれ話などをご紹介!

メルマガ登録はこちら