母子手帳ケース 【キューズベリー/CUSE BERRY】 > 新米ママ、舞ちゃんの育児日記

vol.10 「妊娠中期〜性別結果」

こんにちは。舞です。
名前を考えるのは、性別結果がでてからにしようって思ってた私。

今でもなんとなく女の子だと思っていた。しかもかなり強く…。
(今振り返るとなんの根拠もないのになぁ…。)

というのも、旦那さんがずっと 「女の子っていう夢を見た!」から始まり
「絶対女の子や〜。」って毎日いうから 暗示にかかっていた。
今、思えばあれは旦那さんの願望だったのかも?

なぜか、女の子=パパにべったり甘える可愛い子という
思い込みが彼にはあった。(多分今もある。)
きっと「パパ大好き〜!」って走ってくる我が娘(しかもめちゃかわいこちゃん) を、
頭にシュミレーションしていたに違いない(笑)←笑ったるなよ、嫁。

その他にも家族友人達にも 「なんか女の子っぽい!」と言われ続け
単純な私の脳はすっかりピンク色になりつつあった。

そんな七ヶ月の頃 「男の子ですね〜。」と先生の声。

「え??男の子?!」ピンクの世界がいっきょ、水色へ。
「?はい。だってりっぱなのついてるよ〜。多分間違いない!」
え〜!女の子じゃなかったんや〜。

シュミレーション描き中の旦那さんの顔が浮かんだ。
あんなに女の子やと思ってるのに(しかも何の根拠もなく…)
でも私としては 元気であればどっちでも良かったので男の子と聞くと、
具体的に想像できて ますます楽しみになってきた♪(恐ろしく単純明快)

そっか、男の子か〜。
男の子って甘えたでめちゃ可愛いって聞くよ〜と 目じり下がりっぱなし。

「どやった?女の子やった?(だからなぜ…)」と聞く彼に、
男の子だと告げると めっちゃびっくりされたが(しつこいけど、なぜ…)
そして若干ショックな色も見えたが すぐ頭を切り替えたようで
「我が家の長男や!!」と、やはりこちらも単純明快♪
家族友人も皆 「男の子やったんや〜!!」と驚いたけど すぐまた喜んでくれた♪

そう、結局男でも女でも嬉しいのよ〜♪ 楽しみなのよ〜♪

でも未だにあんなけ女の子って言われてたから不思議。
ご近所の人とかにも 「お腹がこう出てるから、女の子じゃない?」
とか 「(私の)顔が穏やかな表情やから、女の子よ。」とかも言われた。

けっこうあてにならないものなのかも?
次回は「名づけ&旅行」です★